おどるんや終了…♪

 

お祭りが終わって3日目…。

ようやく疲れも取れてきました。(笑)

おどるんや〜第14回紀州よさこい祭り〜が無事に終了しました♬

実行委員のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、カメラマンのみなさん、出店者のみなさん、そして観客のみなさん、今年も暑い中本当にお疲れさまでした!

夢屋舞組は大きな事故もなく、無事に3日間を乗り切りました。

よさこいデビューの小学生2名を筆頭に70代のおばあちゃんまで、ひとりの脱落者もなく全演舞場・競演場を踊り切りました。

チームの代表としてこれほどうれしいことはありません!(^^)

そして、みなさんにご報告…。

本祭第1日目の『和歌山マリーナシティ演舞場賞:第2位』に引き続き、本祭第3日目に『和歌山県教育委員会賞』をいただきました♬

昨年に続いての『ダブル受賞』となりました。

入賞することだけが目的ではありませんが、それでも賞をいただけたことは正直とってもうれしいです!

次回作に向けての励みになります…。

80100名の県外チームや学生チームに混じって、たった40名の夢屋舞組が入賞できたことはまさに「奇跡」としか思えません!

本当にありがとうございました♬

今年のおどるんやは終わってしまいましたが、チームとしてはまだ新作の「初披露」が終わったばかりです。

これからいくつものお祭りやイベントが控えています。

自分たちのがんばりを評価していただいたことにチョッピリ自信を持って、これからも楽しく笑顔で踊り続けたいと思います。

おどるんやの開催に関わったすべての人に感謝いたします♬<(_ _)>