ホントの「ご祝儀」…♬

 

日曜日は「美浜町農業まつり」で演舞させていただきました♬

年内最後の演舞でした…。(^^)

 

昨年は台風の影響で作物の収穫が悪く残念ながら中止となってしまったので、実に2年振りの開催となりました。

イベントのラストは例年通り「わんだーらんどの漫才」→「夢屋舞組のよさこい踊り」→「もちまき」という黄金のプログラムです。

最後のもちまきを目当てに、体育館に続々と人が集まり始めます!(笑)

12月のイベントなので、屋内の開催はありがたい限りです。

それでもめっちゃ寒い…。(´。`)

夢屋舞組は3曲演舞させていただきました♬

演舞が終わり音響機器の片付けをしているボクのところに、ひとりのオジサンが近づいて来ました!

「兄ちゃん…よかったわ!」

「ありがとうございます!」

そうやり取りした後に、オジサンはおもむろに「財布」を取り出しました。

財布の中から一万円札を取り出して…

「裸で悪りけど…ご祝儀や! みんなにジュース飲ませたってくれ!」

「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」(@_@)

10年以上よさこいをやっていますが、こんな経験は今回が初めてです。

丁重にお断りしようとしましたが叱られそうな雰囲気だったので、ありがたく頂戴することにしました♬

「ありがとうございます! チームで大切に使わせていただきます!」

もちまきの時間中もオジサンはボクの側に来て、いろいろと解説してくれます。

かなりご機嫌のご様子…。

そう言えば…かなりお酒臭かったのです。(@_@)

帰りにもう一度お礼を言って別れました。

 

ボクもお酒が大好きなので、オジサンの気持ちがすごくよくわかりますよ!

そして…シラフに戻ったときに、財布から一万円札が一枚なくなっているのに気づくのですよね?(笑)

オジサン…ご祝儀本当にありがとうございました♬ <(_ _)>